Compact Bike Race とは?

昨年、プレ大会として取り組みをスタートさせたCompact Bike Race、4月22-23日に第1回大会の開催が決定!
三瓶将廣がこのイベントに込めた思いや狙い、そして魅力を紹介!

もっと気軽に参加できる自転車レースを作りたい!
これまでBMXレースを紹介したくても、実現するために越えなくてはならないハードルがいくつもあった。
例えば、「どこで」BMXレースが見れるんですか?という質問に対して、神奈川県川崎市が拠点である僕には、地元で気軽に紹介できる距離にはBMXレースコースは存在しない。
他にもやってみたいけど「BMXバイクを持っていない」、「ちょっと私には難しいな」など、初心に帰らないと気づかない部分が多く見つかり、それは競技の入り口を狭めている1つの原因なのではと考えるようになった。

Active Kids Festa

しばらく考えていると「BMXレース」という形にとらわれている自分がいることに気づいた。
「FIFAワールドカップ」もサッカー、「Jリーグ」もサッカー、「フットサル」もサッカー、「公園でボールを蹴る」もサッカー。
それであれば、BMXレースをもっと身近にできる方法がある!
距離も300mでなくていい、ジャンプも土でなくてもいい、もっと言えば自転車のジャンルもなんでもいい!
そしてたどり着いた、誰でも簡単に参加できる自転車レースが「Compact Bike Race」

Active Kids Festa

10秒に込めたたくさんの想い!
BMXレースの要素は残しつつ、距離は全長約80m、時間にしたら10秒前後で通常のBMXレースの1/4ほどに縮小。
セクションも「P-Ride」社パンプトラックを使用し、どんな方でも安全かつ楽しめる設計に。
そしてCompact […]

Read more...